UOマゲ=カタの部屋

ウルティマオンラインというゲームの攻略です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイムアタック第十回 Lv6トレハン

思い起こせば去年の7月頃、
一般的なメイジの戦い方はEVを盾にしてマナが余れば魔法を撃つというものでした。
そして、メイジはEVオンラインで楽だから退屈で面白くないとか、
EVで盾を出来る相手までしか倒せないとか言われていました。
スキル構成も、PvMなら鎮静不調和が必須とされていたように思います。
「色々な戦い方やスキル構成で遊べば、まだまだメイジで楽しめる可能性があるよ!」
そんな思いで拙著「マゲ=カタの手引き」を書き始めたものです。

前振りが長くなってしまいました。
今回は初心に戻り、普段と違うスキル構成で普段と違う遊び方をしてみましょう。
普段と違う遊び方、そう、それはトレハンです!
非メインシャードのトレハンメイジ(人間男)でLv6トレハンをします。
基本的に酒場巡りイベント巡りの散歩キャラなので色々と微妙です。

それでは早速Lv6のトレハンに出発です。
Lv6map5205.jpg
MDS式ポイントで場所は#5205、これはバッカニアーズデンの東の小島ですね。

召還生物を盾にするのが安全ですが、ネタとして面白くする為にマゲ=カタのみで頑張ります。
初期湧きは古代竜1、毒エレ2、血エレ1でかなりラッキー。
必死にインビジキャスト中
インビジのタイミングを調整して、宝箱を掘り起こした時は隠れた状態です。
ガーディアンが湧いたら走って離脱し、ターゲットされる前に再度インビジを唱えます。
生きるか死ぬか紙一重の実に危険な博打であります。

マゲ=カタ第1の型である防御の型(インビジプレキャスト)を使いながら索敵周期を探ります。
EX>FB>MA>INVコンボ
毒エレと血エレを一匹ずつ誘導しながら倒して5分位で片付けました。

最後に残った古代竜は
ブレスで72ダメージ
間違って攻撃を受けると非常に痛いです。
EB>INVコンボ
ドラゴン特攻スペルブックに持ち替えて戦い
倒した瞬間
4分程で倒しました。

初期湧きを片付けてから宝箱を開けると、、、
宝箱改めゴミ箱の中身
出たMAFは泥棒バンダナでした。(´・ω・`)

気を取り直して20分程かけて箱を漁るも、結果的には宝箱どころかゴミ箱でした。
単独湧きでも毒エレ3、血エレ4、黒閣下2、タイタン1が湧いたので儲けが20000gp程です。
アイテムはゴミだったけれども、お散歩キャラには十分な成果だったのかな?

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

タイムアタック第九回 Lady Melisande

今回はLady Melisande(通称木ボス)に挑戦します。
マゲ=カタ魔法Hit&Awayを併用して戦います。
例によって、召還生物・バードスキル・SW等は使いません。
特定スキルに依存しない純メイジでの戦いを記録することに意義があると考えているので、敢えて純メイジで挑んでいます。(自虐
それでは、純メイジによる「ぐだぐだ」な木ボスソロ攻略を語ってみましょう。
今日のキーワードは「ぐだぐだ」です。

最初はenslaved satyrを倒します。
enslaved_satyr.jpg
一匹ずつ誘導してEFで足止めしマゲ=カタで仕留めていきます。
魅了されたら詠唱が封じられて「ぐだぐだ」になるので、事前に用意していたインビジpotを使って魅了が解けるのを待ちます。
5分ほど掛かりました。

いよいよLady Melisandeに取り掛かります。
melisande1.jpg
EFで足止めをしつつマゲ=カタや魔法Hit&Awayを使ってEX>FBのコンボを入れていきます。
詠唱速度低下の特殊攻撃が有りますが、マゲ=カタだと喰らわずに済みます。
魔法Hit&Awayで戦うと途中のenslaved satyrが湧かない場合があるのも良いですね。
ストラングルを貰うと「ぐだぐだ」になるので、そんな時はenchanted appleをつかって凌ぎます。

ここまで減らすのに60分近く掛かっています。
melisande2.jpg
削っても削っても特殊能力で超回復を繰り返す「ぐだぐだ」な展開の始まりです。

melisande3.jpg
意訳
「ムァハハハ! お前の精力をお寄越し!
邪悪な気配に包まれてLady Melisandeの傷が塞がっていく。」
なんだかエロキモい事を言いながら超回復してます。

さらに30分近くがんばって、ようやく倒せました。
melisande4.jpg
3-4回は超回復されています。
Lady Melisandeが手下を呼び出した時、運が悪いとinsane dryadに魅了されます。
そうなると攻撃が途切れてLady Melisandeが回復し、何度も手下を呼ばれて「ぐだぐだ」です。
運の悪さについて自覚が有るので自分に名誉の徳を使いました。

棺おけの中身まで「ぐだぐだ」です。
melisande5.jpg

正直に言って純メイジでの木ボスソロは気乗りしませんでした。
効率等を考えると「ぐだぐだ」になりやすいのでお勧めは出来ないですね。

PageTop

タイムアタック第八回 Saliva

みんとさんからリクエストされていたBlighted GroveのSalivaを今頃に攻略です。(激遅
例によって召還生物なしバードスキルなしでマゲ=カタを使って純メイジで戦います。
湧いてるモンスターはSaliva、harpy x 3、changeling x 2らしいです。
魔法を使ってくるのはchangelingだけなので、それさえ何とかすれば楽に片付きそうです。

これが全景図。
20070208205727.jpg
?が入り口側で?が出口側です。

?付近にインビジプレキャストで突入した直後。
saliva1.jpg
マゲ=カタ第1の型である防御の型(要するにインビジプレキャスト)を使って、?から?にchangelingを誘導します。
誘導する時は魔法射程外になる間合いをキープしながら移動するとよさげ。
なるべくSalivaは?付近に残すようにします。

?付近に上手くchangelingを誘導できた状態。
saliva2.jpg
ここから?まで戻ります。
マゲ=カタ第1の型である防御の型(くどいけどインビジプレキャスト)を連続して使いながら戻れば、モンスターを動かさずに戻れます。

あとはEFでも張って悠々とSalivaを倒すだけ。
salivaend.jpg
所要時間は誘導に40秒、倒すのに40秒くらい。
Salivaは個体差が大きいので弱い固体だと半分くらいの時間で倒せそうです。

モンスターの誘導の仕方は、これからメイジを始める人の参考にでもなればと思います。
判ってる人には今更な内容になっちゃっいましたけどね。
もっと激しい攻略を期待していた人にはごめんなさい・・・あ、石を投げないで!

PageTop

FAQを纏めてみたよ

よく質問を受ける項目や意見についてちょっと整理してみました。

Q.マゲ=カタって何?
A.メイジが直接攻撃魔法でモンスターを相手に戦う場合の戦術の1つです。
  ガン=カタにインスパイアされて名前を決めました。
  元はUO内書籍にして配り歩いてたので、読みたい人はこちらからどうぞ。

Q.それって効率いいの?
A.比べる相手にもよりますが、特別に効率が良いわけでは無いです。

Q.どうやって練習したの?
A.私の場合はレジ保証抵抗値の装備でスザクエをしてました。

Q.タイマン専用なの?
A.別にタイマン専用と決めた憶えは有りません。
  慣れたら複数相手にすると楽しいですよ。

Q.何を相手にしても周期見切ってEX>EB>Invを繰り返すだけ?
A.それ以外にも使える魔法コンボはあるので工夫してみてください。
  タイミング調節や相手次第で臨機応変に使い分けると良いですよ。

Q.マクロはどうやって組んでますか?
A.私は1つのキーにそれぞれ1つの魔法の詠唱を割り当ててます。
  ターゲットも別のキーに割り当てていて、タイミングを計りつつキーを押してますよ。

Q.同じ事の繰り返しでワンパターンで面白くないんだけど?
A.パターンを変えるとか自分で工夫して面白くなるようにしてください。
  面白くないのは私の責任じゃないですよ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。