UOマゲ=カタの部屋

ウルティマオンラインというゲームの攻略です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スリープ戦士が非常にインチキ臭い話

ブリタニアはハロウィン一色ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ヒネクレ者の私は世間の流行に背を向けて、孤独にスキル構成を色々と試すのです。

前回の記事で神秘呪文のスリープの威力について少し触れましたが、
いまひとつピンと来なかったのではないかと思います。

そこで戦士に神秘スキルを60だけ入れて試してみます。
2009y10m20d_044338881.jpg
まぁ、いい加減な気まぐれで思いついただけなんですけどね。
本当はネクロ系を入れた方が強いのですが、敢えて包帯にしました。
包帯戦士なのでスリープ無しだと黒閣下パラゴンでも倒せるかどうか怪しいです。

武器はこんなの。
2009y10m31d_055319431.jpg
後から考えてみたら、スピアにしたほうが良かったかも?

索敵周期にあわせてタイミングよくスリープを繰り出せば、
たとえレジストされても戦闘モードの解除だけは出来るので、
相手を棒立ち状態にして一方的に殴れる予定(多分?)です。

で、色々と戦ったみた結果。
2009y10m20d_165629876.jpg
ほとんど反撃なし。

2009y10m20d_160955004.jpg
単調すぎて眠くなりそう。

2009y10m21d_022121439.jpg
毒反撃をすぐに解毒できれば問題なし。

2009y10m21d_024737583.jpg
反撃ダメージが来ての突然死。
包帯じゃなくてネクロ霊話だったら普通に勝てていた筈。

2009y10m21d_040048138.jpg
タイミングさえ間違えなければ問題なし。雑魚湧きでは離脱しました。

2009y10m20d_045831056.jpg
最初だけ自己名誉しましたが、あとは普通に倒せます。

想像していた以上に一方的に攻撃できますね。
今までタゲそらし系の戦士は色々と登場してきましたが、
ここまで簡単安全確実に相手を棒立ちに出来るのは無かったと思います。
ホコツスタイルでもボスソロ出来そうな程で、インチキ級に反則的な強さじゃないでしょうか?
ウチは一応メイジ系Blogなので、その辺のネタは戦士系Blogの人にお願いしたいですw

あまりにも強力なのでスリープに仕様変更が掛かると思っていましたが、
現時点の公式発表でコメントが無い様子なのでスリープ戦士を作ってみました。
公式発表で否定的コメントが出ない限りは、使っても問題は無いだろうと思います。

スポンサーサイト

PageTop

神秘呪文をマゲ=カタ的に考察してみる。

UOSAで神秘呪文が導入されてから一ヶ月以上が過ぎました。
その間ずっと神秘呪文を使って来て色々と判ったことがあります。
そこで、マゲ=カタ的視点から神秘呪文について考えてみたいと思います。
例によって現時点の印象なので、今後に仕様変更その他で変わることも有り得ます。

最初に結論から言えば、神秘呪文は役に立ちます。
練成とセットにすれば完璧ですが、練成無しでも十分に強力です。
純メイジ+アルファでひとつスキルを選ぶ場合の最有力候補と言えるでしょう。

それでは、各呪文のマゲ=カタ的な解説を始めます。
だだし、あくまでもマゲ=カタ的視点での解説なので、
きちんとした解説を見たい人はUO公式HPを見てください。

Rank1
Nether Bolt ほとんどMagic Arrowと変わらない使い心地。対人戦向き。使用頻度中
Healing Stone HealPotの代用で使う場合がある。使用頻度中
    pub65で変更されて、解毒も出来るようになった。

Rank2
Purge Magic 対人戦向きの呪文と思われ。モンスターにはまず使わないです。使用頻度低
    pub65で変更。剥ぎ取る魔法効果が無い時には呪いの効果が出るようになった。
Enchant この呪文も対人戦向きか。私は素手メイジなので余り使わないです。使用頻度低

Rank3
Sleep コンボの軸になる呪文です。反則的な強さだと思います。使用頻度極めて
    pub65で効果が変更されたので、以前ほど多用できなくなった。
Eagle Strike Fire Ballの攻撃属性がエネルギー属性になった印象。使用頻度中

Rank4
Animated Weapon 正直言ってBSの方が良いかも?詠唱時間が短いのが利点?使用頻度低
Stone Form 練成入りガーゴイルには有用。人間エルフなら乗りドラの方が良い。使用頻度低

Rank5
Spell Trigger 使用遅延の5分が長いが、即時に呪文が発動するのは便利。使用頻度中
Mass Sleep モンスターの群れを一箇所にまとめるのに使えそう。使用頻度中
    pub65で効果が変わったので、以前ほど多用できなくなった。

Rank6
Cleansing Winds サポート用回復呪文として優秀。今のところ範囲回復は無い。使用頻度高
    pub65で変更されて、PTメンバーを対象に範囲回復するようになった。
Bombard 貴重な物理属性攻撃呪文。スタン発動は見た記憶が無い。使用頻度高

Rank7
Spell Plague 呪われた状態で攻撃すると、呪いでダメージを受ける。使用頻度中
    pub65で変更。呪われた対象に攻撃すると、最大3回の追加ダメージが入るようになった。
Hail Storm 冷機属性攻撃呪文。範囲攻撃で開放した瞬間にダメージが入る。使用頻度高

Rank8
Nether Cyclone 威力が安定しないが、たまに大ダメージが出るのは楽しい。使用頻度中
Raising Colossus 徒歩状態でしか召喚できないが、非常に強力。使用頻度高

神秘Rank3のSleepについて、特に説明が必要なので書いておきます。
この呪文は相手をSleep状態にしますが、それだけではなくターゲットを外す効果もあります。
相手にレジストされた時も、Sleep状態にならなかっただけでターゲットは外れています。
ハイライトは残っていますが、相手から見てターゲットは外れています。
一度ターゲットが外れると次に策敵周期が巡ってくるまで再ターゲットされません。

pub65で変更された。
相手にレジストされた場合にはタゲ逸らしの効果が発動しない。
レジストに失敗してスリープ状態になると、PvMではアタックモードが解除される模様。
神秘フォーカス伝説でレジスト120の対象を7秒間スリープ状態にすることが可能。
(pub66で効果時間の計算が変更されて2秒間になりました。)
スリープ状態は大ダメージを受けた時やリムーブカースで解除される。
通常のAPB程度のダメージではスリープ状態が解除されない。

単体相手なら、6thサークル魔法のInvisibilityとほぼ同じ感覚で使うことが出来ます。
ただし、浪人などの不調和すら入らない相手とリーパー等の動かない相手には無効です。

これまで、マゲ=カタでは6thサークル魔法のInvisibilityを軸にしてコンボを構成していました。
しかし、神秘導入によりRank3のSleepをコンボの軸にすることが出来るようになりました。
これにより、今までよりもずっと魔法コンボが繋がりやすくなります。
詠唱が早くてマナ消費も少ないので良い事ずくめですね。

レジストされる場合があるので、タゲ逸らし狙いでの使い勝手は落ちた印象。
マゲ=カタを使うときは、やはりInvisibillityを軸にコンボを構成することになる。
リズムが崩れたときに立て直すのにsleepを使うと良さそう。

PageTop

マニアックな鉄扇

どうやら練成材料のアビス布が非常に高騰しているらしく、
本来の練成素材としての用途ではなく、裁縫で服装の材料にするのが流行らしいです。
何か、変わった色合いの衣装ができるとのこと。

そこでアビス布を使って鉄扇をつくってみました。
2009y10m17d_162518352.jpg
確かに見たことが無い色合いの鉄扇です。

鉄扇は速度をつけなくても済むのが良いですね。
おかげでレリックを一切使わずに最終装備クラスの鉄扇が出来てしまいました。
鉄扇の欠点は振りが早い代わりに威力が弱くてマナの吸いが悪い所です。
そこでマナスタミナリーチを最大値まで上げて欠点をカバーしています。
練成強度は500%ピッタリになりました。

この武器をガチムチ系の戦士が使えば相当な強敵にも通用するでしょう。
ステイジアンドラゴン等にも不調和無しで普通に貼り付けるはず。
多分ですけどw

製作に使ったもの
鉄インゴット 16
Voidオーブ 20
アビス布 10
魔力のエキス 8
魔法の残骸 15
サファイヤ 10
ダイヤモンド 20
エメラルド 8
トルマリン 8
ダルインゴット 16

ちょっと練成の順番で失敗してダイヤモンドを余分に使ってしまいました。
でも、レリックを使わないので順番は適当でも大して変わらないかもしれません。

PageTop

コロッサスの試運転

コロッサスマスターのスキル上げが終わったので、MLボスのドレッドホーンに挑戦してきた。
以下、報告の画像が続きます。

倒すのに所要時間40分くらいと予想して戦闘開始。
突入したところは写真を撮り忘れたので省略。
2009y10m06d_170441559.jpg
途中でのライフバーの減り具合と入場アイテムの残り時間。
予想したよりも早いペース?
2009y10m06d_170643113.jpg
基本的にこんな感じで横殴り。

ターゲットを貰った場合に備えて常にスリープを詠唱済みで待機した状態です。
タゲられたときはスリープをドレッドホーンに開放すればタゲが外れます。
コロッサスはディスペルで消されることもありましたが、
大体7割くらいは効果時間の最後まで残っていたように思います。
時々ダメージ数字が連なるのが何気に気持ちよかった。

そのまま殴り続けて、
2009y10m06d_171821171.jpg
24分過ぎに真っ赤になって、
2009y10m06d_172041564.jpg
26分くらいで特に何事も無く終了。戦利品も特になし。
予想外に早く終わったが、柔らかい個体に当たったのかもしれない。
スキル300の時と比べて、スキル360のコロッサスが格段に強いことは確認できた。

2009y10m06d_175843388.jpg
ちなみに横殴りに使った武器はこんなのです。
スタミナ30くらいでも結構早く振ってくれて助かった。

PageTop

コロッサスマスターへの道

UOSAで導入された神秘呪文。
その中での目玉といえるのが召喚呪文のライジングコロッサス(Rising Colossus)。
この呪文で破格の戦闘力を誇る召還生物、コロッサスを召喚できるらしい。

しかし、コロッサスマスターとなるには幾つもの越えねばならないハードルがあった。

条件その1
より強いコロッサスを召喚するためには練成スキルが欠かせない。
練成スキルを120にするのが色々と大変なのは良く知られている。
(スキル上げそのものに加えて資金的な面でも)

条件その2
より強いコロッサスを召喚するためには神秘スキルも欠かせない。
しかし、そのためのPSCが市場に出回っておらず入手が困難かつ高価である。
私のシャードではルナ城内でPSC120が17Mで売られていました。
今これを書いている時点でのBBS取引は、PSC110が2M(!)の1件だけという状況です。

条件その3
より強いコロッサスを召喚するために知性評価スキルも欠かせない。
要求されるスキル値が練成・神秘・知性評価で合計360と非常に大きいので、
コロッサスマスターはメイジ寄りのスキル構成になり易い。

条件その4
コロッサスのコントロールスロットは5なので、必然的に騎乗できない。
ガーゴイル以外の種族だと召喚中は徒歩での移動になってしまう。
徒歩のメイジがパラゴン級以上の相手に襲われると回避が相当に大変。
種族として飛行能力を持つガーゴイルキャラが非常に有利となる。


少し前の話になりますが、
エルフのメイジキャラに70程度練成スキルを入れてコロッサスを試した時の事。
関連3スキルの合計が300程度で召喚した半端なコロッサスにも関わらず、
ドレッドホーンを一時間弱で倒せてしまいました。
開幕直後に敵の移動速度が速くて徒歩だと厳しかったのが印象的。
結構簡単にディスペルされはしたが、3割程度は効果時間の最後まで残っていました。

そこで、ガーゴイルキャラで関連スキルを360つぎ込めば楽になると考えて、
コロッサスマスターを育ててみることにしたのです。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。